【タンパク質を摂らなきゃ】なぜプロテインを飲んだ方がいいのか超簡単に解説します。【太るしハゲる】

ライフハック

こんにちはタジマです。

皆さん、プロテイン飲んでますか?
コンビニでもプロテインが買えちゃうような時代ですので
1度くらいは飲んだことあるんじゃないでしょうか。

ちょっと前までの世間の認識は
「私プロテイン飲んでムキムキになんてなりたくな~い」
「プロテインって太るんでしょ?」
「プロテインってドーピングじゃないの?」
「プロテイン飲んでるの?きもちわる~」
「パッション屋良かよ」

みたいな感じだったかと思いますが、
最近では美容・健康のためにプロテインを摂取する方も増えてきているようですね。

さすがにもうプロテインを筋肉増強剤の様に捉えている方はいらっしゃらないかと思いますが、
改めて言いますとプロテインは薬じゃなくて食品です。
プロテイン(protein)=タンパク質の英訳
です。

牛乳を原料としたホエイプロテインとカゼインプロテイン、
大豆を原料としたソイプロテインなど種類はいくつかありますが、
どれもただのタンパク質です。

ですので、当たり前ですが
プロテインを飲んだからと言って筋肉ムキムキになったり
すぐにカラダに劇的な変化が訪れたりはしません。

では、そんなプロテインがなぜ今こんなに注目されているかと言いますと
プロテインは不足しがちなタンパク質を効率よく摂取するのに最適だからです。

厚生労働省が発表している「2020年版 日本人の食事摂取基準」では
健康維持のためのタンパク質の推定平均必要量は
18~64歳の男性・・・65g/日
18~64歳の女性・・・50g/日
となっております。

また、国際スポーツ栄養学会の発表では
スポーツをしている人だと、
成績の向上や身体づくり、傷ついた筋肉の回復のためには
体重1㎏あたり1.2~2.0gのタンパク質を摂ることが理想的だとされています。
つまり体重60kgの人であれば72g~120gのタンパク質を1日に摂取しなければなりません。

これらの量のタンパク質は意識していないと毎日摂ることは難しいです。
そして、摂れたとしても多くの場合、今度は摂取カロリーが大きくなってしまい、
つまりは肥満の原因となってしまいます。

もちろん、鶏肉や卵白や大豆などで毎日低カロリー高タンパクな食事ができれば
それが理想なのですがなかなかそれも難しいですよね。。。

忙しい現代人、プロテインでサクッと簡単にタンパク質を摂取しちゃいましょうよ
というのがプロテインを作っている企業からの提案なのかなと思います。

そして、本来であればここで私のオススメのプロテイン
ボディウイング ホエイプロテイン
とか
明治 ザバス ホエイプロテイン
を紹介したいところなのですが、それはまた今度にするとしまして
なぜタンパク質を摂らないといけないのか、タンパク質を摂らないとどうなるのか
についてお話します。


こちらの図をご覧ください。

人間が摂るべき栄養素は大きく分けてこちらの5つ(五大栄養素)だ
といわれておりまして、どれが不足しても人間は体調を崩してしまいます。

五大栄養素それぞれの働きは

炭水化物、脂質・・・活動のためのエネルギーになる
タンパク質・・・カラダをつくる
ビタミン、ミネラル・・・カラダの調子を整える。

この通りです。

どうでしょう。
タンパク質の働きはカラダをつくること。。。
ざっくりしててわからないですよね笑

もうちょっと詳しく言いますと
人間の筋肉、臓器、皮膚、爪、髪、これらはすべてタンパク質を材料としています。
そのため、タンパク質が不足すると肌や髪のトラブルを招いたり、
筋肉量が減少してしまうことによって代謝が下がり、
太りやすい体質になってしまう恐れがあります。

また、やる気を出してくれるドーパミンや気持ちをリラックスさせるセロトニンなどの
神経伝達物質はタンパク質が不足すると、働きが鈍くなってしまいます。
そうなると集中力や思考力が低下して、日常生活でのパフォーマンスも落ちてしまいます。

どうでしょうか。タンパク質不足って怖いですよね。

それじゃあまとめです。

まとめ
・プロテインはタンパク質、何も怖くない。
・人間が生きていくため健康維持をする為にはタンパク質は必須。
・必要とされているタンパク質量を摂取するのは結構大変
・タンパク質を効率よく摂取するためにプロテインは便利


あと、最近のプロテインは本当においしいものが多いので
高カロリーなお菓子を食べたいとき、我慢してプロテインに置き換えるというのもオススメです。
案外プロテインを飲めば甘いものに対する欲も消えたりします。

以上です!!最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitter

もやってます!
生活改善に役立つ良い情報を発信しますのでフォローよろしくお願いいたします!
リプライには確実にお返事いたします!!

それではまたつぎの記事で☆彡

コメント

  1. […] コチラの記事でも書いた通り、タンパク質の不足を補うためにプロテインはとても便利なのですが今は本当にいろんなメーカーがプロテインを作っておりましてどれを買うか迷う人も多 […]

タイトルとURLをコピーしました