【思いやりの送信予約】Gmailの便利機能を使ってくださいというお願い【PCでもスマホでもできる】

ライフハック

こんにちは、タジマです。

今日はとにかく速攻でGmailの送信予約の方法をお伝えします。
G suiteを会社が導入しているとかで、社内メールをGmailでやり取りしている方にお伝えします。

夜遅くとかに仕事のメール送るのは迷惑だし、頑張ってるアピールならホントに見苦しいからやめましょう。

さぁ行きます。

メールを書いたら送信ボタンの横の▽をクリック。

すると紙飛行機と時計のマーク、それから「送信日時を設定」の文字が出てくるのでクリック。

送信日時の候補が出てきます。候補に満足しない場合は一番下の「日付と時刻を選択」を選択。

カレンダーでメールを送りたい日付をクリック。
もしくは直接右上の日付のとこに入力。

次に時刻。午前9時に送りたい場合は
09:00でも0900でも9だけでもOK
終わったら右下の送信日時を設定ボタンをクリック

すると画面左下にこんな↑表示が出ます。

メニューバーの「予定」をクリックすると、中にはちゃんと先ほど作成したメールが入ってます。クリックすると詳細の確認ができます。




パソコンの方は以上!次はスマホ(iPhoneですがandroidでもできるはず)です!

メールを書いたら画面右上の・・・をタップ
すると下から何か出てくるので一番上の「送信日時を設定」をタップ

送信日時の候補が出てきます。候補に満足しない場合は右下の「日付と時間を選択」をタップ。

ここで送信したい日付時刻を選択して、右上の「保存」をタップします。

画面下に設定完了の通知が出ました。これで完了です。
確認してみましょう。
左上の三本線をタップ。

送信予定をタップ

はい、ちゃんと送信予定メールの中に先ほどのメールが入ってます。





以上!!!!




ちょっと今回は乱暴な記事になってしまいまして失礼しました。

でも会社に居ますよね?夜遅くにメール送ってくる人。土日にメール送ってくる人。

電話じゃないんだし、メールならよくね?
と思う方もいらっしゃるでしょうし、
本当にできるだけ早く送らないといけないメールもあると思います。




ですがこんなパターンもあるんです。
真夜中にメールの通知があって、なんだろうと思って見てみると



本日の日報をお送りします

なんでやねん!!!!!!



コレ無茶苦茶イヤなんです。
受け取る側のこと一切考えてないのかなとか思っちゃいます。


でも、メールって見る時間は見る側の自由だからその意見はおかしいっていうのもまぁわかりはするので、会社では絶対こんなこと言えないんですよね。。。

なのでここに書きます。

こんな便利な機能があるんだから思いやりの送信予約をよろしくお願いします!!


あと、この機能を使って
翌朝の自分宛にその日のタスクを送るという使い方もオススメです。
ぜひご活用ください♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Twitter

のフォロワーが増えません!
生活改善に役立つ良い情報を発信しますのでフォローよろしくお願いいたします!
リプライには確実にお返事いたします!!

それではまたつぎの記事で☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました